You Hiramatsu

研究実績

査読論文

  • 2019年度
    Nobuari Takakura,◯You Hiramatsu,Tomoaki Takanashi,Miho Takayama,Crystal L Patil,Judith M Schlaeger,Hiroyoshi Yajima、Acupuncture for eSport athletes、Acupuncture in mediceine、August20,2019.

論文・口頭発表

  • 2015年度
    ・◯平松 燿・大渕 修哉・高倉 伸有、東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 第3回海外研修記-ボストン研修2015-、東京有明医療大学雑誌,7,33-42
    ・脇本 美優・大渕 修哉・◯平松 燿・矢嶌 裕義・高山 美歩・高倉 伸有、ダブルブラインド用の鍼のマスキング効果-委中穴への鍼刺激-、第64回全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会、2015年5月22,23,24日
  • 2016年度
    ・大渕 修哉・◯平松 燿・脇本 美優・矢嶌 裕義・高山 美歩・広田 順子・奈須 守洋・平川 稚佳子・高倉 伸有、委中穴への鍼刺激による長座体前屈長への影響-ダブルブラインド用鍼を用いて-、第65回全日本鍼灸学会学術大会北海道大会、2016年6月10,11,12日
  • 2017年度
    ・南雲 世以子・藤本 英樹・◯平松 燿・木村 友昭・古賀 義久・坂井 友実、汎発性脱毛症に対する4年間の鍼灸治療における1症例報告 SF36を指標として、第67回全日本鍼灸学会学術大会東京大会、2017年6月10,11日
  • 2019年度
    ・◯平松 燿・高梨 知揚・矢嶌 裕義・高山 美歩・Crystal L. Patil・Judith M. Schlaeger・高倉 伸有、eスポーツ選⼿が抱える愁訴と鍼灸治療の有⽤性の検討-プロゲーマーに対するインタビュー調査-、日本デジタルゲーム学会第9回年次大会、2019年3月3,4日
    ・◯平松 燿・高梨 知揚・矢嶌 裕義・高山 美歩・納部 瑠夏・川瀬 明子・Judith M. Schlaeger・高倉 伸有、eスポーツアスリートが抱える愁訴に対する鍼治療の試み プロゲーミングチームにおける活動報告、第68回全日本鍼灸学会学術大会愛知大会、2019年5月10,11,12日
    ・内田 裕・矢嶌 裕義・高山 美歩・納部 瑠夏・◯平松 燿・奈須 守洋・Judith M. Schlaeger・高倉 伸有、足底腱膜炎評価スケールを用いた足底部痛の評価-踵部痛に対する鍼治療-、第68回全日本鍼灸学会学術大会愛知大会、2019年5月10,11,12日
    ・◯平松 燿・高梨 知揚・矢嶌 裕義・高山 美歩・Crystal L. Patil・Judith M. Schlaeger・高倉 伸有、企画セッション eスポーツの文化的価値向上を目指して セッション内 eスポーツ選手に対する鍼灸治療の有用性、DiGRA JAPAN 2019年夏季研究発表大会、2019年8月6日
    ・納部 瑠夏・奈須 守洋・◯平松 燿・内田 裕・田中 智大・喜多村 崇・荒木 美紗江・川上 桃子・高山 美歩・高倉 伸有・矢嶌 裕義、脳出血後に生じた肩関節痛と運動制限に対する鍼治療の効果-表面筋電図による肩周囲筋活動の評価の有用性を示す症例-、第38回全日本鍼灸学会関東支部学術集会、2019年11月24日

教育実績

  • 2019年度
    ・4月~2020年3月、通年科目 業界研究 フィジカル研究分野担当(全8回担当)、東京アニメ・声優専門学校パフォーミングアーツ科
    ・10月~2020年2月、東京アニメ・声優専門学校 パフォーミングアーツ科 eスポーツワールドeスポーツゼミ監修

メディア掲載・講演会実施

  • 2019年度
    ・鍼灸柔整新聞:5月25日、1096号、新元号記念号インタビュー第2弾 鍼灸によるeスポーツ選手のケアに取り組む
    ・講演会:8月25日、鍼灸×eスポーツ講習会、東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
    ・鍼灸柔整新聞:9月25日、1105号、鍼灸×eスポーツ講習会「市場規模伸びていくスポーツ」
    ・ 医道の日本:10月号、今月の読者広場、鍼灸×eスポーツ講習会が開催、報告者,川井大輔(東京都鍼灸師会 理事)